キッザニア東京 パビリオン「出版社」

キッザニア

私(マクナル)は子供が二人います。キッザニアに入れるのは3歳以上となっていますので、マクナルの子二人とも3歳になった時からキッザニア東京に通っており、キッザニアクラブ東京の会員になっています。
子供達の成長が目に見えて感じられるので親としてとても楽しく通っています。
いくつかのパビリオンとそのアクティビティについてご紹介します。今回は2020年12月17日第2部からオープンした「出版社」についてご紹介します。
※今回は2020年12月20日現在の情報で記載

全体概要

Aさん
Aさん

パビリオン「出版社」ってなにかしら?

マクナル
マクナル

「絵本」や「図鑑」の編集をするお仕事です。

Aさん
Aさん

何ができるのかしら?

マクナル
マクナル

参加した時に編集する「絵本」や「図鑑」がもらえます。

パビリオン「出版社」概要

パビリオン「出版社」にはアクティビティは1つですが「絵本」の回と「図鑑」の回の2つがあり成果物が異なります。
体験後は8キッゾもらえます。
キッザニアクラブ東京会員のお仕事体験名は「編集者」となります。

マクナル
マクナル

タブレットを使った編集ですし、時代はデジタルだなと感じます。

HP情報

編集者として、「図鑑」または「絵本」の編集をします。
「図鑑」の編集では、生きものの写真を使い、読者がおどろくようなページや表紙を考えます。
「絵本」の編集では、絵本作家の先生からおあずかりしたジオラマの写真を撮り、絵本のページや表紙を考えます。
本を読む人の顔を思いうかべながら、一冊の本を作りあげましょう。

マクナル
マクナル

「絵本」はジオラマ撮影などもあり楽しそうです。

所要時間

40分

おすすめ年齢

3~15歳

マクナル
マクナル

小さい子でも楽しく体験できる内容となっています。

スポンサー企業

講談社

体験できること

一冊の本を作りあげる仕事をします。
「図鑑」の編集では、生きものの写真を使い、読者がおどろくようなページや表紙を考える仕事が体験できます。
「絵本」の編集では、ジオラマの写真を撮り、絵本のページや表紙を考える仕事が体験できます。
編集した「図鑑」や「本」は、持ち帰ることができます。

スーパーバイザーからのメッセージ

編集者として図鑑または絵本の編集をし、1冊の本を作りあげます。図鑑では担当する生きもののページは一人ひとり違います。どんな生きものになるかは行ってからのお楽しみです。
また、絵本ではジオラマにアイテムを置いて撮影するので、どこに置くかは自分次第!みなさんで協力してすてきな本を一緒に作ってみませんか?

定員数

4名

マクナル
マクナル

成果物もしっかりとしたよいものとなっています。

パビリオンの場所

2階の家電量販店とミルクハウスの間となります。

マクナル
マクナル

キッザニア東京の2階は2か所あってつながっていないので気を付けてください。
たくさんパビリオンがある方の2階です。

成果物

体験時に作成した「絵本」か「図鑑」がもらえます。「絵本」は「どこ?」になります。「図鑑」は「MOVE おもしろい生きもの」になります。

うちの子が作成した絵本です。表紙と裏表紙を子供が選んで作れます。
うちの子が作った図鑑です。サルの担当となったそうです。
マクナル
マクナル

うちでも読めるものになっているのでよい成果物だと思います。
何冊あっても同じ内容ですが(笑)

保険ショップマンモス

キッザニアクラブ東京会員限定アクティビティ

マクナル
マクナル

設定はないようです。

まとめ

3つ星を達成しており全てのアクティビティをやっているうちの子が体験した後にとても楽しいからまた今度やりたいと言っていました。最初に「絵本」をやり、「図鑑」も体験できました。今後は定期的に本の内容が変わることがあればいいなと思います。

マクナル
マクナル

家でも使える成果物なのでおすすめです。


タイトルとURLをコピーしました